本文へ移動

健康経営宣言

タカラ梱包輸送では、さらなる従業員や家族の健康の保持増進のため、会社や健康保険組合で行われている取り組みや計画を見える化、整理し、「健康経営宣言」を制定しました。宣言にある重点項目を中心に、従業員とその家族の健康づくりを推進していきます。

健康経営宣言

当社では、従業員が心身ともに健康で、個性や能力を最大限に発揮することが、企業の発展につながると考えています。
創業以来培ってきた「安全・信頼・創造」の基本理念をもとに、従業員とその家族の健康と心の豊かさを実現するため、以下の取り組みを推進していきます。
代表取締役 池田哲朗

重点項目

快適な職場環境づくり
・業務効率化の推進と長時間労働の抑制
   労働時間の随時把握と長時間労働の抑制
  年次有給休暇取得の促進
・受動喫煙対策
      喫煙室を設置、それ以外の屋内は禁煙
  喫煙可能時間設定による減煙化
  禁煙啓発の実施と禁煙治療費の補助

心と身体の健康維持・増進
・健康診断受診勧奨の取り組み
  定期健康診断受診率100%の継続
  再受診費用、人間ドッグの費用の助成
・従業員の感染症予防
  インフルエンザ予防接種の費用補助
  アルコール消毒液の設置
・メンタルヘルス不調者への対応
  産業医との面談
  団体保険による治療費補助や休業補償の支給
 

認定

健康経営優良法人2021

タカラ梱包輸送株式会社は、2020年に引き続き、経済産業省と日本健康会議が共同で選定する「健康経営優良法人」に認定されました。

◇「健康経営優良法人認定制度」とは
「健康経営優良法人制度」とは、地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の応身を顕彰する制度です。 健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」することで、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」として社会的に評価を受けることができる環境を整備することを目的としています。

今回の認定を受け、今後も社員ならびにその家族が心身ともに健康であり続けられるよう積極的にサポートしてまいります。

CONTACT

ご意見・ご質問など、お問い合わせは、下記フォームからお願いいたします。
TOPへ戻る